加入プランと保障内容

加入プラン

プラン名  特長
たすけ愛
プラス
 
15歳から加入でき、入院・手術・傷害通院・死亡・ハンディキャップ・軽度ハンディキャップ・個人賠償責任・ワーカーズ・ケアの各保障、すべてを兼ね備えた総合医療保障プラン。
たすけ愛 65歳以上の方を対象に84歳まで加入でき、保障内容も手厚い総合医療保障プラン。
すりむ 「入院」「手術」「傷害通院」に、アビリティ共済ならではの「ワーカーズ・ケア」をセットした医療保障プラン。
ほすぴた 「入院」および「傷害通院」と「ワーカーズ・ケア」の保障だけに絞り、お守り代わりとして保険料の負担を軽くした医療保障プラン。

保障項目

  • プランと保険金
  • プラン名

●たすけ愛プラス ▲たすけ愛 ■すりむ ●ほすぴた

保険金と特徴

 プラン名  特長
入院・手術保険金
入院●▲
手術●▲
1回の入院につき90日(すりむは60日)まで保障します。 同じ病気・ケガなら1回の入院で90日(すりむプランは60日)まで、同一保険期間内の支払限度額は80万円まで保障。手術は医科診療報酬点数1,000点以上が対象、点数により入院保険金日額の1、5、10、20倍を保障。  

死亡保険金
●▲

亡くなられたときの保障です。たすけ愛プラスは100万円、たすけ愛は50万円保障されます。 
ハンディ・
軽度ハンディキャップ保険金

●▲
生き続けることを応援し、病気による障がいも保障します。 事故による障がいも、病気による障がいも対象です。たとえば糖尿病で片目が不自由になったなど、一定の身体障がいも保障されます。 また、重度障がいを負っても入院・手術保険金などの契約は継続します。アビリティ共済は生き続けることを応援します。
ワーカーズ・ケア保険金
●▲

入院・手術(日帰りも含む)・傷害通院を事由に困難になった家事等の代行を、地域のたすけあいワーカーズに依頼し、その実費を保障するものです。たった1日の入院でも退院後60日まで利用できます。もちろん男性の契約者も対象です。 ※たすけあいワーカーズがない地域は職業家政婦をご利用ください。

傷害通院保険金
●▲

不慮の事故による通院を1日目から保障します。

思わぬ事故での通院を保障。整骨院(ただし柔道整復師)への通院可。

「不慮の事故」とは「急激・偶然・外来」の3つの条件に該当すること。慢性的な腰痛や五十肩などは対象外です。

個人賠償責任保険金

他人に対して民法上の損害賠償責任を負担しなければならない場合に保障します。

事故によって他人の身体や物に被害を与えて、弁償が必要になったときに、300万円を限度とし、その実費を補償する保険です。契約者だけでなく配偶者や生計を共にしている家族(保険証券に記載)も対象になります。日常生活の中で起こりうる思わぬ事故にも安心な補償です。