少額短期保険ってなぁに?

2006年に保険業法が改正されました。それに伴い、今までの共済事業を継続することができなくなり、新しく「少額短期保険」という保険の分野ができました。
①手軽な掛け金で等身大な保障(補償)
少額短期保険は手軽な掛け金で加入できる保険が中心です。保障(補償)額も小口ですから、まさに身近で等身大な保険といえます。
②1年更新でこまめに見直し
保険期間は1年または2年です。短期間の利用も可能で、毎年こまめに見直しをして継続することもできる便利な保険です。
③サイズはミニでも種類は多種多様
少額短期保険の保障(補償)額は1,000万円まで、入院保障は80万円、病気死亡は300万円と金額は少額ですが、保険種類は「死亡保障」「医療保障」「「家財の補償」「ペットの補償」その他、様々なユニークな保障(補償)の商品がラインナップされています。
④コンビニみたいに身近な存在
保険料も保障(補償)額もミニサイズですから、長時間のコンサルティングや分厚い保険約款もありません。例えていうならば、コンビニエンスストアのようなシンプルで身近な存在といえます。

一般社団法人 日本少額短期保険協会の会員です
所在地 東京都中央区八丁堀3丁目12-8 八丁堀SFビル2階
連絡先 電話 03-6222-4422
FAX 03-3297-0755
E-Mail info@shougakutanki.org